リラックスできるアイテムと個人でリラックスする方法

この記事をシェアする

リラックスできるグッズを3つとも紹介!

最初にご紹介する1つ目のアイテムは「ウエストクッション」
長時間座席に座っていると、腰が痛くなるのはよくあること。そこで腰と座席の間をこのウエストクッションで埋めれば、車内で快適に過ごせること間違いなし!またネックピローのように首につけるものもあるようです。

2つ目は足に履く「靴下」
特に冬場だと足が冷えるので、たとえ仮眠をとったとしても寝付けないことが多いと思います。なので分厚い靴下を履きましょう。主に女性だと指先が冷えやすい傾向があるので、履いておいて損はないと思います。

3つ目は同じく足に履く「スリッパ」
もし足をリラックスさせるために靴を脱いだけど、足の置き場がない!そんな時にスリッパがあると足を床に置くことができるので、足全体を休ませることができます。

グッズ以外で体をリラックスさせる

高速バスの休憩停車の時に外に出るといいでしょう。外の空気を吸ったり、パーキングエリアをぶらぶらと歩くのがいいかもしれません。軽く歩くだけで体全体のリラックスに効果的です。ただし夜行バスの場合だと、逆に目が冴えて眠れないこともあるのでほどほどにしましょう。

ちなみに高速バスを問わず長時間同じ姿勢で座っていると、脚部の深い所に血のかたまりができることで起こる「エコノミー症候群」になる可能性があり、場合によっては命の危機に合うことも…。
なのでできるだけ同じ姿勢を長く行わないようにするか、ゆったりとした服を着るように。特に足のストレッチを行うと効果的なので、疲れを軽くするためには休憩停車ごとに足を動ごかしましょう。