安眠グッズをいろいろと紹介します!

この記事をシェアする

視界と音をさえぎるグッズ

夜行バスを乗るにしても、周りがうるさかったり、スマホなどの明かりが気になって寝付けないことも多々あるようです。
そこでオススメするのが「アイマスク」と「耳栓」で、どちらとも安く購入できることから、初めて夜行バスを利用する人にはオススメといえます。

「アイマスク」には光を完全に遮断できる効果があります。夜行バスだから消灯してくれるだろうと思っても、完全に暗くはならないので寝る際に持っておくべきアイテムです。

「耳栓」は音を防ぐ効果があります。夜行バスは常に騒音が当たり前なので、これを耳につけることによりほとんどの音をカットしてくれることでしょう。しかし目的地のアナウンスを聞き流す可能性もあるので、近場だとオススメできないかもしれません。

肩こりなどを軽減するグッズ

特に寝にくいと感じるのは「横になれない」ことでしょうか。狭い場所で座って眠るというのは、高速バスの辛いところです。さらに同じ姿勢を保つわけですから、首や肩が凝ってしまいます。
そんな時には「ネックピロー」がオススメです。

「空気まくら」とも言われているネックピローは、安定した眠りを届けてくれる便利アイテムです。つねに頭と首が固定されるので、疲労を軽減できることでしょう。中には柄のついたまくらもあるので、おしゃれにこだわるのもいいと思います。

しかし安いものだとどうしても肌触りがよくなかったりするので、買う前に確認しましょう。さらに快適に眠れるまでは慣れることも必要なので、一度自宅で試してみた方がいいかもしれませんね。